-Ifremerとの水産分野の科学技術協力に関する覚書を再締結―

掲載日:2022年12月9日

 国立研究開発法人水産研究・教育機構(中山一郎理事長)は、2022年11月4日にフランス海洋開発研究所(François Houllier理事長)と水産分野の科学技術協力に関する覚書を再締結しました。主な協力分野は沿岸生態系と二枚貝の生産、持続可能な水産養殖及び水産生態学等です。

 今後は、上記分野に関する共同研究のほか、ワークショップ、人材交流等を通じて協力を推進していきます。

写真 締結式におけるFrançois Houllier理事長(左)と中山一郎理事長(右)

フランス海洋開発研究所(Ifremer):Institut francais de recherché pour l’exploitation de la mer

 海洋科学研究を実施するフランスの国立研究機関。正職員数1500人で、フランス国内各地域に4つとタヒチの計5つのセンターと20以上の研究拠点を持つ。海洋科学に関する総合的な研究を世界規模で実施しており、水産・海洋関連研究以外にも、海洋観測、深海探査、海洋資源、バイオテクノロジー等の研究を実施し、海洋関連産業への研究支援を行う。
本部所在地: 1625 route de Sainte-Anne CS10070 29280 Plouzané, France
HP: https://en.ifremer.fr/